株式会社ティーガイア(東京都渋谷区、代表取締役社長:金治 伸隆)は、Realy2,Inc.(米国カリフォルニア州、CEOエリック・チェン、以下「Relay2」)に日本市場での独占販売を前提に資本業務提携を行いました(出資金額は非公表)。日本市場での同社製品の販売を開始致します

出資の背景及び今後の戦略

エッジソリューションは、法人のお客様の施設内でデータを処理するため、すべてのデータをクラウドで処理する場合に比べ、経済合理性やセキュリティ、またリアルタイム処理などの観点で優れており、昨今急速に市場での認知度が高まりつつあります。

当社は、法人のお客様に対してスマートデバイスに関する様々なソリューションを提供してまいりましたが、近年、新規取組の分野として、ネットワーク機器の提供、ネットワークの設計・構築およびネットワークの遠隔監視サービスなどの提供を開始しております。この度、資本業務提携するRelay2の製品は高いパフォーマンスを発揮するネットワーク機器であり、併せてコンピュータ処理できる能力を備えています。IoTデバイスによる店内データの分析活用を検討されている飲食店・ショッピングモールをはじめとする小売業界や、オンデマンド型やサイネージ用途で映像配信を行うホテルや病院、またデジタル教材やICTを活用した授業を検討されている学校などに、大変有効なエッジソリューションとなります。今後当社は、ビジネスパートナーの方々との連携を強化しながらRelay2技術を活用し、ネットワークビジネスを基盤にした新たなソリューションビジネスを展開してまいります

Relay2製品の強み

Relay2のソリューションでは、Wi-Fiのアクセスポイントがエッジとして機能するため、業界を問わず多くの法人のお客様にメリットを提供致します。具体的には、クラウドにすべてのデータをあげる方式と比較すると、通信料やクラウド利用料が大きく削減できること、またネットワーク機器であることから、企業内に存在するスマートデバイスやPCなどと容易に連携できることです。

例えば、法人のお客様のICT環境によっては、従業員のPCで一斉にウィンドウズ10のアップデートが進行することで、自社で契約されているインターネット回線の帯域が占有され、アップデートが終了するまで通常の業務に大きな支障をきたします。そのため、ウィンドウズ・アップデートサーバを自社で構築・運用する必要に迫られますが、これでは非常にコストがかかります。このような場合、Relay2の製品であるWi-Fiアクセスポイントを設置しておけば、ウィンドウズ10のアップデート・モジュールをアクセスポイント内に自動的にキャッシュすることが可能となり、インターネット回線の使用帯域を大きく削減し、通常業務の継続を可能となります。つまり、お客様は高額なウィンドウズ・アップデートサーバを自社で構築・運用する必要がなくなります。

この他、学校の授業やセミナーなどの分野では、キャッシュ機能または事前のダウンロード機能でアクセスポイント内に資料を格納することが可能となります。授業中は、教室内で多くの受講生が動画やデジタル教材などの資料にアクセスすることが必要となりますが、Relay2のソリューションを活用すれば、エッジを利用しない場合と比較し、教室の外のインターネット使用帯域を数十分の一に抑制し、多くの受講生が快適に同時に資料を利用することが可能となります。またサイネージやオンデマンド型視聴でのコンテンツ配信の分野でも、同様の原理で通信帯域や通信コストを抑制しつつ、快適な視聴を可能とするサービス構築が可能となります。

今後の戦略

当社ではRelay2の製品販売を進め、ネットワーク構築・運用保守事業の強化を図るとともに、パートナ企業や当社出資企業先との連携により、今後エッジを活用した業界ごとのソリューション開発を進めてまいります。

会社概要

ティーガイア コーポレートサイト URL:https://www.t-gaia.co.jp/

設立:1992 年 2 月

資本金:3,154 百万円

代表者:代表取締役社長 金治伸隆

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿 4-1-18

事業内容:(1)携帯電話等の販売及び代理店業務(2)ソリューション、ブロードバンド等通信サービスの販売取次業務(3)決済サービスその他新規事業運営

報道に関するお問い合わせ先

株式会社ティーガイア 経営企画部 CSR・広報チーム TEL:03-6409-1010 E-mail:tg-kouhou-ir@t-gaia.co.jp

About Relay2

Relay2 has developed a unique WiFi access and edge computing platform designed to enable Mobile Network Operators, Wireline Carriers and Managed Service Providers to create and monetize horizontal and vertical business applications and services on top of a high-performance, cloud managed WiFi network. Relay2 provides the only WiFi network solution with the ability to host rich multimedia content like video and presentations as well as custom Applications directly on their Access Points. This approach eliminates latencies and lowers backhaul traffic requirements by delivering content directly from the AP to the connected WiFi device.

Relay2 was founded in 2011 by technology leaders with backgrounds at Cisco, Juniper Networks, Nokia and Siemens, and is backed by internationally recognized, top-tier Silicon Valley venture capital firms.