仮想化アクセスポイントのマナージドサービス

仮想化アクセスポイントのマナージドサービス™

1台の物理インフラストラクチャーで複数のテナントにWiFi接続サービスを提供

ワイヤレスネットワーク仮想化システムにより、1台の物理アクセスポイント(AP)を最大8つの仮想化アクセスポイント(MVAP)インスタンスとして運用できます。

各インスタンスは別々のアカウントで管理システムへのログインができ、セキュリティーやネットワーク/アプリケーションリソースの分割と共にインスタンスの制御と情報取得はすべてそのアカウントで別々に管理できます。

テナントは、WLAN構成だけではなく物理的アクセスポイントと同じようにMVAPの管理・制御を行うことができます。

容易に仮想化できるWiFiインストラクチャーの詳細についてはこちらをご覧ください

 

  • 0/50
  • Should be Empty: