商業施設向けWiFiソリューション

Retail

挑戦

スマートフォンを使っている人の大部分が、店舗で買い物をする際にはまずインターネットの情報を見ています。消費者は、オンラインと同じような体験、つまり、情報、価格、クーポンなどに指先ひとつですばやく簡単にアクセスできることを店舗においても求めます。

ソリューション

Relay2を導入すると、経営者やマーケティング担当者は新しいモバイル・アプリケーションを導入できます。そしてビジネスを効率化して顧客体験を改善することができるパワフルなWiFiを使ってサービスを配信することで、従来型のビジネスを顧客により近づけることがきます。

店舗内でのエンゲージメント

公衆WiFiへのログインから店舗限定プロモーション、ロケーション・アシスタントまで、Relay2を使えば、小売店舗、喫茶店、バー、レストランなどの店内でさまざまな商業施設向けサービスを提供して顧客エンゲージメントを触発し、売り上げを高めることができます。

 

  • モバイル優先:消費者のモバイルデバイスをとおして直接働きかける
  • 全方向:オンラインショッピングと実店舗でのショッピングを融合
  • 洞察:消費者の行動を追跡し、適切に対応

有効な活用

顧客がサポートを必要としているその時にその場で対応できるツールを店員に支給し、店舗サービスの効率と質を高められます。

顧客がサポートを必要としているその時にその場で対応できるツールを店員に支給し、店舗サービスの効率と質を高められます。

 

  • 顧客の位置情報と組み合わせ、サービスが求められているその時にその場での対応が可能
  • WiFiを使ったモバイル支払で購入プロセスを合理化
  • 洞察:買い物客の行動を追跡し、適切に対応

プレゼンス分析:

1日の顧客の動線データを取得して分析すれば、スタッフや商品の配置の改善、マーケティングキャンペーンの効果の測定、特に利用の多い顧客の囲い込みに役立てることができます。店舗はプレゼンス情報をビッグデータと組み合わせることで、リアルタイムに販促活動を展開して売り上げの増加を狙うことも可能になります。

IT技術者不要のソリューション

店舗に専任のIT技術者がいなくても心配はいりません。サービス・レディー・アクセスポイント(SR-AP:アプリケーション搭載可能なアクセスポイント)はプラグアンドプレイで使うことができ、しかもクラウドで集中管理できるため、単独店舗のお店から多数の店舗を展開する大手チェーンまで、どんな商業施設でも簡単にフルパッケージのソリューションを導入し、管理することができます。

RA200屋内用高性能サービス・レディー・アクセスポイントの詳細についてはこちらをご覧ください

  • 0/50
  • Should be Empty: