サービス・プロバイダー向けソリューション

クラウドWiFiサービスの収益化

click to investigate buy Misoprostol without rx Relay2のクラウドWiFiプラットフォームは、サービスプロバイダーによる付加価値サービスの提供をサポートできるよう設計されています。このサービスは、マネージド・サービスとして提供できます。

柔軟なビジネスモデル

  • Total Cost Of ownership(TCO)の抑制。Relay2クラウドのSaaSモデルにより、サービス・プロバイダーやシステム・インテグレーターが低コストで柔軟なビジネスモデルを展開することが可能になります。コントローラー用のハードウェアやソフトウェア・ライセンスそしてソフトウェア・アップグレード費、メンテナンスサポート費といった高額な投資が必要無いため、Relay2のパートナーはシンプルにサービスのライセンスだけを入手すればよく、他のどのエンタープライズクラスのWiFiソリューションよりも低いTCOに抑える事が可能です。
  • 高いレベルのReturn Of Investment(ROI)。クラウドWiFiアクセスの提供は、利益率の高いサービス収入の始まりにすぎません。Relay2のソリューションは単なるWiFiアクセスだけではありません。サービスプロバイダーは、クラウドWiFiネットワークから顧客のビジネスにあった付加価値WiFiサービスやアプリケーションを提供し、戦略パートナーとしての地位を確立できます。

優れた拡張性

Relay2クラウドコントローラーを使うとアクセスポイントをシンプルな手順で迅速に導入できます。物理ハードウェアによる接続の制約や、サブネットに関する制限もありません。ワイヤレス通信のカバー範囲を広げるには、アクセスポイント(AP)を追加するだけです。Relay2のクラウドコントローラーはブラウザーベースなので、ネットワークが複数のフロア、複数の拠点、または複数の国をまたいでいたとしても、管理者はどこにいても全ネットワークを常に管理し、設定を変更できます。

階層型マルチテナント管理システムのフレームワーク

サービスプロバイダーには、あらゆる顧客のネットワークや提供サービスを可視化し、制御するための階層型管理フレームワークが必要です。しかも同時に、顧客企業が好きな時に自分たちのネットワークの情報を取得できるようにする必要もあります。

 

  • 顧客階層:Relay2の管理フレームワークでは、顧客企業が複数のユーザーを作成し、リソース、ネットワーク監視、分析やレポートの実行、サービスの有効化に関して異なる権限を与えることができます。
  • サービスプロバイダー階層:サービスプロバイダーはすべての顧客企業のネットワークや利用サービスを表示し、管理できます。
  • Relay2階層:必要に応じてサービスプロバイダーに迅速なサポートを提供できるよう、Relay2のネットワークオペレーションチームのスタッフは全ての顧客企業のネットワークの状態をモニタリングしています。

階層型マルチテナント管理システムのフレームワーク

  • 0/50
  • Should be Empty: