よくあるご質問

アクセスポイントとRelay2クラウドの接続が失われるとどうなりますか。

Relay2クラウドで障害が発生してRelay2アクセスポイントとRelay2クラウドの接続が失われても、アクセスポイントに接続しているクライアントは問題なくインターネットにアクセスできます。Relay2クラウド経由で行うアクセスポイントの管理は、Relay2クラウドとの接続が回復するまで実行できません。

Relay2アクセスポイントの保証期間を教えてください。

1年間です。

Replay2アクセスポイントはクライアント何台まで同時接続できますか。

250台です。

Relay2アクセスポイントの管理および設定方法を教えてください。

Relay2アクセスポイントの管理と設定は、Relay2クラウドのネットワーク管理システムを使用して行います。一部の特殊情報設定はコンソールポートまたはSSH接続で実行できます。

Relay2アクセスポイントは3G/4G USBドングルに対応していますか。

はい。Relay2アクセスポイントは特定のUSBドングル(E3276s-862等)に対応しています。詳細については営業担当者にお問い合わせください。

Relay2アクセスポイントはVLAN設定に対応していますか。

はい。802.1q VLANをサポートしています。

Relay2のアクセスポイントは固定IPアドレス設定に対応していますか。

はい。コマンドラインインターフェイス(CLI)で固定IPアドレスを設定できます。CLIへはシリアルコンソールポートまたはSSH接続でアクセスできます。

詳細についてはユーザーガイドを参照するか、サポートエンジニアにお問い合わせください。

Relay2アクセスポイントはメッシュ型トポロジーに対応していますか。

いいえ。現時点ではメッシュ型に対応していません。

Relay2アクセスポイントはクライアントローミングに対応していますか。

はい。クライアントローミングには対応しており、詳細な検証も実施済みです。

Relay2アクセスポイントはどの認証メソッドに対応していますか。

対応している認証メソッドは以下の通りです。WEP, WPA(psk/802.1x), WPA(psk/802.1x), WPA/WPA2(psk/802.1x), ポータル、WEP+ポータル, WPA/WPA 2(psk/802.1x)+ポータル。

Relay2アクセスポイントはPoE(Power over Ethernet)やPoE+ (802.3at) に対応していますか。

はい、ただし対応しているのはPoE+ (802.3at) のみです。

Relay2アクセスポイントの最大消費電力を教えてください。

RA200アクセスポイントの最大消費電力は18Wです。

Relay2アクセスポイントが認証を取得している国はどこですか。

Relay2アクセスポイントはアメリカ(FCC)、カナダ(IC)、中国(CMIIT)、日本(TELEC)、台湾(NCC)で認証を取得しています。
FCC ID:2AAA9-RA200
CMIIT:2015AJ3611
IC:20348-RA200
NCC:CCAE15LP3080T8
TELEC:204-520245他

Relay2アクセスポイントにファームウェアの自動更新機能はありますか。

はい。Relay2アクセスポイントは再起動時に新しいファームウェアの有無を確認し、更新があれば自動的にアップグレードを行います。この機能はユーザー設定で無効にすることもできます。

Relay2アクセスポイントに屋外用モデルはありますか。

はい。詳細については営業担当者にお問い合わせください。

Relay2アクセスポイントは802.11acに対応していますか。

はい。Relay2には802.11ac対応のアクセスポイントが3モデルあります。
RA200-250:屋内用2×2 802.11ac AP
RA200-270:屋内用3×3 802.11ac AP
RA200-275:屋内用3×3 802.11ac AP、スキャナー付き

Relay2アクセスポイントのアップグレード方法を教えてください。

Relay2アクセスポイントはRelay2クラウドベースのネットワーク管理システムよりアップグレードを行います。

Relay2アクセスポイントは外部アンテナ用の延長RFケーブルに対応していますか。

はい。外部アンテナを備えた屋外用モデルのRelay2アクセスポイントでは延長ケーブルを使用して多様なアンテナ設定で運用できます。

Relay2アクセスポイントはワイヤレスクライアントデバイスの位置情報サービスに対応していますか。

はい。Relay2アクセスポイントはデータを収集し、クライアントの位置を計算できます。

Relay2クラウドマネージャーはロールベースの管理に対応していますか。

はい。ロールごとにアクセス権を変えることができます。

Relay2アクセスポイントは不正アクセスポイントの検出に対応していますか。

はい。不正アクセスポイントの検出に対応しています。

Relay2アクセスポイントはローミング最適化に対応していますか。

Relay2はローミング最適化を重要視しています。システムには無線エンジニアによるローミング最適アルゴリズムが実装されており、現実の厳しい環境においても最大限の性能を発揮できます。また、ローミングのしきい値はサポートエンジニアが変更できるため、特殊な環境でもニーズに合わせて調整が可能です。

Relay2アクセスポイントはLDAPに対応していますか。

現時点では対応していませんが、RADIUSには対応しています。

Relay2アクセスポイントを使うのにハードウェア・コントローラーは必要ですか。

いいえ。Relay2アクセスポイントは完全なクラウドベースソリューションとして作られています。

Relay2のセキュリティー対策について教えてください。

Relay2アクセスポイントはワイヤレス業界の最高レベルのセキュリティー標準を満たすよう設計されています。アクセスポイントとクラウド間の通信はSSLで行われます。

  • 0/50
  • Should be Empty: