カンファレンス/イベント会場向けWiFiソリューション

挑戦

コンベンションセンターやイベントスペースの運営者は、できる限り設備を充実させて1年中スケジュールを埋めたいと考えています。また、イベントの主催者は、優れた参加体験を提供すると同時に、参加企業に明確なROI(Return on investment)を示す必要があります。

ソリューション

Relay2はイベントスペースオーナー、ショーの主催者、スポンサー、出展者そして来場者の誰もがカンファレンス、コンベンション、トレードショーなどのイベントを最大限に活用できるツールをソリューションとして提供します。たとえば、施設内全域で視聴が可能なマルチキャスト動画中継。施設内全域やブースごとの利用者の流れやアクティビティーをトラッキングした情報分析データの提供。全てのイベント関係者への、安全かつ高性能なワイヤレスアクセスの提供などが可能です。

施設内での動画配信

ライブセッション動画の収録と配信が可能です。動画配信機能は施設所有者が提供することも、マネージドサービスプロバイダーが独自の付加価値サービスとしてイベント主催者に提供することもできます。イベントで動画配信を行う際には、ネットワーク・オーナーが該当するサービス・レディー・アクセスポイント(SR-AP)にSVAアプリをインストールすれば準備完了です。イベント開催中は、収録された動画はクラウド上にアップロードされ、SR-APで実行されるSVAアプリがその動画を取得して、施設内でリアルタイムまたはオンデマンド配信します。

施設内の道案内

ユーザーの位置情報を利用して、ブラウザーから詳細な道案内サービスが提供できます。

確実なマルチテナントアクセス

確実なマルチテナントアクセス(MVAP)機能を使うと、シンプルな手順で一時的なテナント向けWiFiネットワークを構築し、主催者、スポンサー、出展者に提供できます。

 

  • エントリーレベルのユーザー向けには、顧客の名称などを入れたブランドSSIDと標準的なネットワーク設定で仮想化APを事前に準備して提供します。
  • WiFiを使い慣れたユーザーにはすべての管理機能を開放し、特別なニーズに合わせてチューニングすることもできます。付加価値アプリケーションで来場者のトレースや誘導を行うことも可能です。
  • 個別にコーディネートされた物理インフラストラクチャーなので、無線スペクトルをクリーンに保ち、あらゆるテナントネットワークで最大限の通信速度を提供します。不正アクセスポイントの検出機能も備えており、未許可のアクセスポイントによる電波干渉を防げます。

大容量が求められる環境

 

  • スポーツ施設やイベント等の超密集状況においても、確実に接続できるワイヤレス環境を提供できます。
  • 高性能な無線技術と先進のワイヤレス最適化技術を組み合わせて実現した、強力な高品質の接続を付加価値サービスの提供基盤としてご利用頂けます。

Relay2の仮想化アクセスポイントのマナージドサービス™の詳細についてはこちらをご覧ください

  • 0/50
  • Should be Empty: